• 2017.11.2
  • 泣く と 目が腫れる 治し方 目を腫らさない方法はあるのか? はコメントを受け付けていません。

泣く と 目が腫れる 治し方 目を腫らさない方法はあるのか?

泣いて翌日、目を腫らさない方法

泣き腫らした後って「次こそは目を腫らさないような泣き方をしたい」って思うんだけど、いざ泣き出すとわーってなってそんなこと考える余裕が無くなるから結局、、、また目が腫れてしまう。

泣いた翌日では遅い、泣くと目が腫れる 予防について

泣くと目が腫れる 原因

大泣きするとなぜまぶたが腫れるのでしょうか?

その原因としては号泣した後は水を飲みすぎないた時と同じように.水分の代謝が滞ってしまうためです。
また泣く時に目元をこすってしまうのも翌日に腫れを作ってしまう一因となっています。

目元のか皮膚は非常に薄いので.ゴシゴシ擦ると思う歳血管から組織液が大量にしみ出てしまいます。それがむくみになってしまうのです泣いても瞼を離したくないなら、目元はこすらないようにするのが鉄則です。

泣いてまぶたを晴らしたくないのなら、泣き終わったらすぐにやさしくマッサージしてあげることです。
翌朝、腫れてしまってからではマッサージしてもなかなか元には戻りません。

泣いてしまったときのマッサージ方法

マッサージするときは力がかかりすぎないようにアイケアコスメを塗って、指すべりを良くしてからが基本です
動かす方向は血流に沿って目尻→目の下→目頭→まぶた交じりで→こめかみへ
といった順番です。

さらに、耳の下にある耳下腺へ動かし、それを首筋から鎖骨にあるリンパ節に向かいようにマッサージしてみましょう。

溜まった老廃物をリンパ節に流すように動かせば、泣いた翌朝もすっきりとした目元で1日をスタートできます
マッサージしないで寝てしまった場合、腫れを引かせる応急処置としては、ホットタオルと冷たいタオルを交互に目の下に載せる方法があります。

血管やリンパ節を温めて拡張子.冷やして収縮することで
流れがよくなり、溜まった老廃物も一気に流れ出します。

温冷の刺激も、泣いてよどんだ気分をしゃきっとさせてくれます。

泣く 目が腫れる 治し方
泣く 目が腫れる 原因
泣く 目が腫れる 予防
泣く 目が腫れる なぜ

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る