• 2017.9.24
  • アトピー症状を改善する最低限かつ最高の方策は保湿 はコメントを受け付けていません。

アトピー症状を改善する最低限かつ最高の方策は保湿

kalachairina / Pixabay

保湿バリア機能改善スキンケア

アトピー症状を改善する最低限かつ最高の方策は保湿

アトピー性皮膚炎に悩む人は、非常に多く、年々増えています。

アトピー肌には基本的に、遺伝的な要素がどこかにあります。

その一つは、角層内で天然保湿因子(エルエフエム)の元となるタンパク質「フィラグリン」や、角層の「角質細胞間脂質」が少ないこと。

そのために皮膚のバリア機能が少なくなっているのです。

それらが正常レベルに完全に戻る事はおそらくありません。

だから、何か刺激が加わったりすると、
そこに湿疹などの炎症が起きやすいわけです。

けれど、諦めたりすることはありません。

スキンケアで保湿してバリア機能を高めていけば、
炎症が起きにくい皮膚、ー正常の皮膚と同じような皮膚ーの状態を保つことが可能になります。

たかが個室と思うかもしれませんが、保湿は何よりも大切で、
効果の出るスキンケアなのです。それを覚えておいてください。

アトピー痒み 掻く 減らす 保湿

そしてもう一つ、アトピーで問題なのはかゆみですね。痒みがあると、かいてしまいます。

そうなると隠そうが壊れるわけですから、バリア機能も壊れてしまいます。

バリアが壊れたら、炎症起こす物質が行って来やすくなるわけで、炎症も痒みもひどくなり、全く失格と言う悪循環に陥るのです。

アトピーを良くするためには、単純に角ことを減らせば良いと言うことです。

そうすれば皮膚の炎症がなくなっていて、だんだん良くなっていくものです。

皮膚と言うのは刺激を加えれば、どんどん炎症を起こしていくものなんです。

ですから刺激を与えない工夫が必要なのです。

繰り返しますが、その刺激を減らすための最善策が保湿と言うわけです。

アトピー遺伝

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る