• 2017.9.3
  • 唇が荒れる 原因と治し方|口紅のメイクができない時は? はコメントを受け付けていません。

唇が荒れる 原因と治し方|口紅のメイクができない時は?

口紅のメイクを決めたいけど
唇が荒れて困っている。

特に冬場はガサツキ、皮がめくれたり
口紅でメイクができないほど、唇の荒れがひどい

こんな悩みありませんか?

  • 20歳、女性
    下唇が赤く腫れ、皮がめくれてしまいましたので、皮を剥いでしまった。いつも使っているリップを塗りましたが、朝起きると、上下に黄色の膿が、、、、
  • 2週間くらい前から口角が切れ、リップを塗っても切れて今度は痒みもでてきてしまいました。
  • 冬になる唇の荒れで悩んでいます。口紅もさせなくなってしまいます。

冬になると特に唇の荒れは深刻になってきますね。

ガサガサしてひび割れていたり、皮がめくれていたり、そんな唇では、口紅もきれいに映えず憂鬱になりますね。

このように、唇は顔の中でも特にデリケートな部分なんです。

これでは、お気に入りの口紅もさせないし、
寒い風の吹く中、また唇が荒れてしまいそうで外出も億劫になってしまいますね。

なぜ唇が乾燥しやすいのか

そもそもなぜ唇が乾燥しやすいかというと、
唇は粘膜と皮膚の境界線で、肌のように皮脂分泌ができないからです。

また唇の角層は極めて薄いのです。

唇が荒れているときは、皮をむしるのは厳禁です。

舌で舐める癖もやめましょう。これは、舐めたお肌が寒風にあたって余計乾燥して唇の周りも荒れてしまいます。

悪循環になるので絶対にやめましょう。

唇の「あれ」ケア完全テクニック

唇の荒れにはハチミツとワセリンのパックが効果的

ワセリンは保湿効果の高い成分でできていて価格も安い

そして、蜂蜜は美容に良い成分を持っています。

効果的なハチミツとワセリンのパック

荒れた唇の
おすすめのケアは、保湿効果に優れたワセリン+粘膜の荒れに有効な蜂蜜のパックです。

ふっくら艶やかな唇を目指しましょう。

ハチミツとワセリンのパックの方法

  1. ハチミツとワセリンのパック方法 ワセリンと蜂蜜を1対1で混ぜたものを唇に塗る。
  2. 真ん中に空気穴を開けたラップで覆って3分ほどおいた後に剥がす。

簡単で効果てきめんの唇パックを試してみましょう。

まとめ 唇の「あれ」

唇に潤いを持って口紅でメイクしたいですね。

唇が乾燥して荒れる理由

唇は粘膜と皮膚の境界線で、肌のように皮脂分泌ができない

唇の角層は極めて薄い

そのため保湿できなくて、特に乾燥の強い冬場など荒れやすい

保湿効果に優れたワセリン+粘膜の荒れに有効な蜂蜜のパックが唇の荒れに有効です。

ハチミツとワセリンのパックで唇の乾燥を防ぎ潤いのある口元を取り戻しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る