• 2017.8.16
  • 皮脂 分泌 過剰 少ない はティッシュ1枚でわかる凄い方法 はコメントを受け付けていません

皮脂 分泌 過剰 少ない はティッシュ1枚でわかる凄い方法

自分のお肌のタイプは分かりますか?
お肌のタイプは皮脂の分泌が過剰か少ないかによって決まります。

よくこんな悩みが寄せられます。

  • 自分はオイリー肌だと思っていたが、乾燥肌だった。
  • 自分の肌タイプが分からないでスキンケアに困っている。
  • 乾燥肌がなかなか治らないもっと脂分の多い化粧品を使ったほうがいいのだろうか?

などなど肌タイプに合わせてスキンケアの方法がいろいろと変わってきますね。

ところで、自分の肌のタイプはわかりでしょうか?

実は肌のタイプはその時の環境や体調に乗っても変わってくるものです。

その時々の自分のお肌のタイプを知ってスキンケアをするというのがもっとも望ましいことです。
自分の肌タイプを知るにはティッシュ1枚あればOK

自分の皮脂分泌がノーマルか少ないか過剰かを見極めることができます。

では、早速そのやり方をご紹介します。

ティッシュ1枚で肌の皮脂レベルで肌タイプが分かる

よく肌のタイプを乾燥肌ノーマル肌、オイリー肌などと分けて考えることがありますが、
これはいったい何を基準としているのでしょうか?

肌タイプそれは自分の皮脂分泌量によって変わります。

「皮脂」とは
皮脂(ひし)は、皮脂腺から分泌される脂肪などを含むエマルション様の液体である。
成分はグリセリン脂肪酸エステルである。
皮脂腺の腺細胞が内部で合成した分泌物を多量に蓄積した後、
細胞全体が崩壊することによって皮脂腺内腔に放出される

皮脂の分泌量が過剰な人はお肌がオイリーに
逆に少ない人は乾燥肌になります。

ただし皮脂の分泌は環境や体調によって変わってきますのでその時々でのチェックが重要です。

自分の皮脂分泌の状態を簡単にチェックする方法があります。

用意するものはティッシュ1枚だけです。

その方法は

  • 夜、洗顔を済ませたら、スキンケアをせずにそのまま眠りましょう。
  • 6時間から7時間後、起床時、起き抜けにすぐに顔にティッシュを1枚のせてみましょう。

この時の状態で自分の皮脂分泌量がノーマルかどうかを判断できます。

  1. ティッシュを顔に押し付けて正面を向いた状態でティッシュが落ちる人は皮脂分泌が少ない乾燥肌です。
  2. 下を向けばティッシュが落ちる人はノーマルな皮脂分泌です。
  3. 下を向いてもティッシュが落ちない人は皮脂の分泌量が過剰なオイリー肌だと言えます。

その時々の肌タイプに合わせてスキンケアをしましょう。

乾燥肌であれば、脂分が多い化粧品を使ってみましょう

オイリー肌であれば、化粧水やジェルなどお使って潤いのスキンケアを実施しましょう。

オイリー肌の方は化粧水やジェルなどを使うことによって
油分と水分のバランスが取れていつものテカリとは違う
お肌のみずみずしさが生まれてくることでしょう。

まとめ 皮脂 分泌 過剰 少ない はティッシュ1枚でわかる凄い方法

ティッシュ1枚で自分の皮脂の分泌過剰か少ないかを見極めることができます。

朝起きたすぐティッシュを顔に押し当てて

  1. 正面を向いた時にティッシュが落ちるようであれば皮脂の分泌量が少ない乾燥肌
  2. 下を向いた時にティッシュが落ちるようであれば皮脂の分泌が正常なノーマル肌
  3. 下を向いてもティッシュが顔についたままの人は皮脂分泌が過剰なオイリー肌です

皮脂の分泌が少ない人は乾燥肌の方は脂分の多い化粧品を使うと良いでしょう。

皮脂の分泌が過剰な人はオイリー肌の人は化粧水や
ジェルなどで水分の多いスキンケアをするとお肌がよりみずみずしく潤います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る