• 2017.8.14
  • アンチエイジング 始める 年齢とエイジングケアは化粧品は何歳から使うのがいいのか? はコメントを受け付けていません

アンチエイジング 始める 年齢とエイジングケアは化粧品は何歳から使うのがいいのか?

JerzyGorecki / Pixabay

こんな悩みありませんか?

アンチエイジング 始める 年齢

エイジングケア 化粧品 何歳から

  • エイジングケア化粧品は何歳ぐらいから使うのが良いのでしょうか?
  • アンチエイジングは何歳からするのですか?私は28歳なのです大丈夫でしょうか?
  • 30代後半からほうれい線が気になり、アンチエイジングに取り組んできましたが、本来であれば何歳くらいからはじめるべきなのでしょうか?
  • 若いうちから高級な化粧品を使い続けるとお肌が怠けるといいますが本当でしょうか?

などなど、アンチエイジングは何歳からすればよいのかという
質問が多いですね。

また、逆に若いうちからアンチエイジングの高級化粧品を使うとお肌が怠けてしまうという話もありますが、昔の化粧品には今ほど優れた成分が含まれておらず、油分がメインでした。

現在の高級化粧品といえばズバリ アンチエイジングコスメです。

なので、若いうちからアンチエイジングコスメを使っても問題はありません。

アンチエイジングは何歳から始める?

アンチエイジングはいつから始めるのが正解ということはなく、「アンチエイジング」が「気になり始めた」「意識した」ときというのが正解だと思います。

しかし、早く始めればそれだけアンチエイジングの効果が高いということはいえますね。

決して若いうちから高級な化粧品を使い続けるとお肌が怠けるということはありません。

そもそも老化現象というのは、年齢による新陳代謝速度の低下と、活性酸素によるダメージの蓄積なのです。

アンチエイジングは若いうちから始めるべき

年齢をとると真皮にあるコラーゲンエラスチンなどといった弾力繊維の生産量も減ってきます。

さらに加齢によってコラーゲンやエラスチンの生成、また、呼吸時や紫外線を浴びた時にも活性酸素を生じてしまうという問題が発生します。

アンチエイジングコスメは、この活性酸素を消去してコラーゲンやエラスチンを増やす役目があり、お肌の老化を防止するのに適しています。

活性酸素を消去する抗酸化作用のあるアンチエイジングコスメの成分は

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カテキン
  • ピクノジェノール
  • コエンザイムQ10

などが代表です。

このようなアンチエイジングコスメを使ったスキンケアは若いうちから始めるほうが望ましいと言えます。

若い内は新陳代謝が盛んでコラーゲンやエラスチンの生成も豊富なのです。

なので肌の新陳代謝が盛んでコラーゲンやエラスチンが豊富にある時からコラーゲンやエラスチンを増やすまた、活性酸素を減らすアンチエイジングコスメを使いということは有効です。

10代や20代でのアンチエイジングの始め方

10代や20代でリッチなアンチエイジングコスメを使うのには少しお金がかかります。

また、リッチなコスメに含まれている成分でニキビができそうで心配ということもあるでしょう。

そのような場合は化粧水など軽い潤いのあるものから取り入れてみるのがおすすめです。

まとめ アンチエイジングは何歳から始めるべき、若いとお肌に問題はないの?

老化現象というのは、年齢による新陳代謝速度の低下と、活性酸素によるダメージの蓄積

アンチエイジングコスメは、この活性酸素を消去してコラーゲンやエラスチンを増やす役目があり、お肌の老化を防止するのに適している。

若いうちから高級化粧品(アンチエイジングコスメ)を使ってもお肌は怠けることはない

アンチエイジングは若いときから始めれはそれだけアンチエイジングの効果が高い

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る