• 2017.7.30
  • 化粧液と化粧水はどう違う?つける順番は? はコメントを受け付けていません。

化粧液と化粧水はどう違う?つける順番は?

化粧品に化粧液と化粧水というのがあります

どこがどう違うのでしょうか?
スキンケアには化粧液と化粧水が必要なのでしょうか?

また、化粧水と化粧液をつける順番はどの順番でつけるんが良いのか?

化粧液と化粧水は使い方が違う

機能的な有効成分を含む化粧液

化粧液は化粧水と美容液の中間みたいな存在です。
化粧水よりも美白などの機能的な有効成分を多く含んでいます。

しかし化粧液は純粋に保湿という意味ではちょっと物足りない感じがします。

アユーラ 化粧水と化粧液の違いは?
アユーラがおすすめする「瞑想浴」で、からだも心もめぐり美人に

保湿効果を重視する化粧水

化粧水は純粋に保湿を重視しています。化粧水の役目はお肌に潤いの道筋を作ってくれることです。

なので、化粧水は化粧液の吸収を角質層からの経皮吸収として高めてくれる効果があります。

乾燥肌は化粧液と化粧水を併用がおすすめ

なので特に乾燥肌の人は化粧液だけでなく化粧水も併用することが
化粧液の美容成分をお肌に届ける上ではお勧めです。

化粧液と化粧水の順番は

洗顔後、乾燥を防ぐために化粧水でお肌を潤わせ
潤いの道筋をつくりましょう。

化粧水でお肌を潤わせたらすぐに化粧液を塗りましょう。
お肌がまだ化粧水で濡れているうちに素早く
化粧液を塗ってゆきます。

順番は
1 化粧水
2  化粧液
の順序で塗ってゆきます。

毛穴引き締めに効果のある化粧水

ただし、商品によっては化粧液1本で化粧水美容液乳液の機能を兼ねそなえているタイプもあります。

その場合は事前に化粧水を使う必要はないでしょう。

しかし毛穴を引締めたい場合は、化粧水を使ってコットンパッティングをすることも大丈夫です。

化粧品を使うときの注意点としては製品同士を混ぜる事は安全上NG です。

しかし化粧品を一品一品重ねて使う場合には問題はありません。

なので特にお肌の乾燥が気になる人は、化粧水と化粧液を両方使うことがスキンケアとしてはお勧めです。

まとめ 化粧水と化粧液の違いと塗る順序

化粧水と化粧液の違いは
化粧液が薬などの機能に特化していることに対して化粧水は保湿効果を重視している。

化粧水を塗ってから化粧液や美容液を塗ると潤いの道筋ができ、角質層の奥まで美容成分を届けることができる。

なのでお肌が乾燥しやすい人などはスキンケアのアイテムとして化粧水、化粧液の併用が望ましい。

化粧水、化粧液を塗る順序は
洗顔の後化粧水でお肌をうるおし潤いの道を作り化粧液を塗る順番

メーカーと商品によっては化粧液と化粧水の両方の機能を持っているものもありこの場合は併用は不要

また化粧水によるパッティングは毛穴引き締め効果があるので毛穴対策として利用するのもあり

化粧品は混ぜて使うことは安全上NG

しかし重ねて使うことは問題なし

化粧水 化粧液
化粧水 化粧液 順番
化粧水 化粧液 違い
アユーラ 化粧水 化粧液 違い
イプサ 化粧水 化粧液

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る