• 2017.7.26
  • ボディーソープで顔を洗ってはいけない理由 はコメントを受け付けていません。

ボディーソープで顔を洗ってはいけない理由

ボディーソープで顔を洗ってはダメ?
ボディーソープ は顔も洗える?

  •  ボディソープで洗顔すると顔がヒリヒリするのはなぜ?
  • ボディソープで顔を洗ってはいけなのでしょうか?
  • 顔の皮脂を洗い流しすぎると乾燥肌になるの。

などなど、顔と体は同じ皮膚でできていますので
ボディソープで顔を洗っても良さそうなものですが
実際は、どうなのでしょうか?

あなたは、ボディソープで顔を洗っていませんか?

男性の方で顔をボディソープで洗っている人は多いと思いますが、男女に限らず
ボディソープで顔を洗っているなら即やめましょう。

 ボディソープで顔を洗ってはいけない理由

ボディソープは洗顔料に比べて出し力は非常に強いものが多く顔の皮膚のバリア機能を損ねてしまう恐れがあります。

顔も同じ皮膚なんだから、ボディソープで顔を洗ってもよさそうなものです。

しかし、顔の皮膚は体に比べて非常にデリケートですので、強い洗浄力のあるものは避けるべきです。

敏感肌や乾燥肌の人は言うまでもありません。

ボディーソープには洗顔料に比べて脱脂力が非常に強いものが多いのです。

ボディーソープで洗顔はやってはいけない

なので、ボディソープに含まれる界面活性剤 化学物質は、顔の皮膚に必要な皮脂まで強力に落としてしまい
乾燥肌やお肌のバリア機能をそこなってしまう恐れがあるのです。

顔は適度な皮脂というガードで守られている。

また、体より顔の方が皮脂腺が発達しています。

なので顔の方が体より皮脂腺も多いため
汚れやすい部分です。

なのでさっぱりと洗いたいと言う気持ちはわかります。

しかし洗浄力の強いボディーソープで洗うと言う事は問題があります。

皮脂腺が発達している顔は脂っぽくなっているため強力に洗い流したいところです。

しかし体は常に服をきてガードされている、顔に比べて、外気に常にさらされている顔は、適度な皮脂がないとガードがなされません。

皮脂を洗いすぎるというのは顔のお肌にとってガードがなくなるということです。

なのでボディソープで洗顔するとお肌の防御機能が失われ乾燥肌になりやすくなるのです。

 洗顔にオススメは固形石鹸

顔を洗うなら洗顔用の石鹸がオススメです。(固形石鹸)
PHも弱酸性 弱アルカリ性など
お肌に刺激の少ないもモノのがオススメです。

日本人はボディを洗うのに特にお金をかけない傾向があります。
なのでボディソープは洗顔料よりもグレードが低く、価格が安いものが多いのです。

そういった面からもボディソープで顔を洗うのはやめた方が無難といえます。

 まとめ ボディーソープで顔を洗ってはいけない理由

ボディソープで顔を洗うとヒリヒリする
乾燥肌になるなどの問題が発生

ボディソープは洗顔料より脱脂力が強いものが多い

顔は体と比べて皮脂腺が多く
皮脂が外部からの刺激に対してバリアとなっている。

強力な脱脂力で皮脂を洗い流してしまうボディソープは、お肌のバリア機能を損なうため、洗顔に使用しない方がいい。

洗顔には洗顔用の刺激の少ない固形石鹸がオススメ

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る