• 2017.7.16
  • 洗顔・クレンジングの美容成分は本当にお肌に効くのか? はコメントを受け付けていません。

洗顔・クレンジングの美容成分は本当にお肌に効くのか?

洗顔料やクレンジングを選ぶ時にその成分に関して悩んでいませんか?

洗顔 成分 おすすめなどがあるが
洗顔・クレンジングの美容成分は本当にお肌に効くのか?

洗い流すものなので成分はお肌に吸収されない?

maNara 毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

美容成分の入った高い洗顔・クレンジングは不要?

 

洗顔 成分は本当にお肌に効くのか?

洗顔料の美容成分は効果がないのでしょうか?

洗顔料に含まれる美容成分は洗い流されるので効果がないと考えられてきましたが、
洗顔 成分解析から、それを覆すことがわかりました。

今までは洗顔料に行っている成分(美容成分)が角質層の上層部までは
入るんだけど表皮の奥、そして真皮にまでは入って行かないと言うのが定説でした。

洗顔料の美容成分がお肌の奥まで浸透すると言うことであれば、
洗浄成分も入ってしまいますし、、、、

しかしよくよく考えると、これは化粧品の美容成分でも同じですよね。

美容成分はイオン導入でもしない限り、
角質層のバリア機能を超えてまでは浸透させることはできないと言われてきました。

しかし角質層のことが最近よくわかってきたのです。
角質層はバリア機能があるのに、必要なものは取り入れて、
不要なものは入れないと言う取捨選択機能があります。

maNara 毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

洗顔料やクレンジングの美容成分は効果的

洗顔料に配合されている美容成分は、
すすぐとほとんど流れてしまい肌には吸着しないので
あまり意味がないというには本当なのでしょうか?

実は洗顔料やクレンジングに含まれる美容成分はお肌に有効です。

ただし

・分子が小さいこと
・濃度が高いこと

が条件です。

お風呂で使える洗顔・クレンジング 美容成分を含むおすすめはこちら>>>

なので、洗顔料やクレンジングに含まれる
美容成分は、「分子が小さい」「濃度が高い」と
いうことが、オススメの条件になります。

洗顔料の美容成分はナノの位ではなくても、
分子が小さくて濃度が高ければ真皮にまで入ります。

しかし、洗浄成分は入れません。

ジェル状のホットクレンジングジェルを紗栄子さん愛用しています

マナラ 製のものでこちら>>>マナラ ホットクレンジングゲル

  • 紗栄子 愛用のホットクレンジング・ジェル
  • マナラ ホットクレンジングゲル
  • 吸着力のあるゲルで毛穴スッキリ

直販サイトから買うと以下の特典がありますので、楽天やアマゾンから購入するよりもお得です!!

直販サイト>>>マナラ ホットクレンジングゲル

☆初回購入限定☆
1000円割引
2本以上購入で送料無料
代引手数料無料
商品到着から45日以内の返金

洗顔・クレンジング時が美容成分を取り込むチャンス

肌は濡れているほど美容成分を吸収します。

また肌はは濡れているほど呼吸が良くなります
洗顔の時は美容成分が1番、お肌に入りやすいのです。

だから、洗顔やクレンジング
お風呂などお肌が濡れているときが
美容成分を取り込むのにはいい条件です。

また一方通行性があるのも角質層の特徴です。

考えてみるとよくわかります。

お風呂に長く言っていると、指輪ふやけますが、
体内の水分は出て行きませんよね。

取り込んだ成分が
お肌の奥まで浸透する性質があるんです。

お肌の真皮にまで到達するのかは洗顔料に含まれる
美容成分に限らず分子が小さく濃度が高ければ、
肌に塗る化粧品でも同じです。

なので洗顔料も、ただ汚れを落とせばいいと言うことではなく、
肌に効く成分のを選ぶようにしましょう。

お風呂で使える洗顔・クレンジング 美容成分を含むおすすめはこちら>>>


まとめ

洗顔・クレンジングに含まれる美容成分は
洗い流されるので、お肌の奥まで届かず効果がないとされてきた。

しかし、実際は

・含まれる美容成分の分子が小さいこと
・濃度が高いこと

の条件であればお肌の奥まで到達する。

また、お肌が濡れている時は、皮膚呼吸が活発化するので
お風呂や洗顔、クレンジングのときは美容成分をお肌に取り込みやすい。

お風呂で使える洗顔・クレンジング 美容成分を含むおすすめはこちら>>>


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る