• 2017.7.2
  • オイルクレンジング 良くない?デメリットを克服する使い方 はコメントを受け付けていません

オイルクレンジング 良くない?デメリットを克服する使い方

オイルクレンジングは鼻の白い角栓や黒ずみに効果的

などなど、効果のあるオイルクレンジングは
クリームクレンジングなど、よりも脱脂力が強いので
乾燥したりしてニキビができたりすることも、、、、

オイルクレンジング 良くないのでしょうか?

一括りに「オイルクレンジングはダメ・良い」とはいえません。
お肌に合うものなら、オイルクレンジング はよく落ちます。

しかし、肌に負担がかかるのも事実
オイルクレンジングを使うとニキビができる人もいます。

オイルクレンジングが全てダメだということはありません。

スキンケア効果が高いものもありますし、
肌に優しいものもあります。

ただ乾燥肌の人には乾きやすく感じる人もいますし
ニキビができやすい人もいます。

肌のために は
オイルクレンジングは良くない・あまり使わない方がいい?

それとも
完璧に落とすにはオイルを使うべきなのか?

オイルクレンジングの上手な使い方を検証してみましょう。

マナラ ホットクレンジングゲル

目力時代のオイルクレンジングの上手な使い方

目力全盛期の今、
メイクの主流はマスカラに移行しています。

マスカラを簡単に落とせる
オイルクレンジングのニーズも
それと同時に高まってきました。

オイルクレンジングはウォーターブル風の
マスカラだって、するりと簡単に落とせてしまいます。

しかしオイルクレンジングにも問題があると
言うことを知っておく必要がありますね。

オイルクレンジングの問題点を知って上手に使えば
その洗浄力を満喫できますよ!

オイルクレンジング は早めに水ですすぐ

オイルクレンジングはメイクに素早く馴染む
という性質があります。

その性質は肌のバリア機能である、セラミドなどの細胞間脂質 にも馴染んでしまいます。

なのでオイルクレンジング とメイクが馴染んだと思ったら、
早目に水ですすぐべきなんです。

早めにすすぐ事で、セラミドなどの細胞間脂質
を壊さずに、メイクや汚れを洗い流してしまうことができます。

すすぎの後は化粧水や乳液などで
お肌のケアをすることをお忘れなく。

洗い流してしまった脂質のために
乾燥肌になることを防止してくれます。

また、オイルクレンジングの中にも細胞間脂質となじまないように作られている
ものもありますので探してみるのも良いでしょう。

マナラ ホットクレンジングゲル

オイルクレンジングの滑りを取る方法

すすぎの後、ぬめりがあるオイルクレンジングですが
乳化させると滑りがなくなります。

またオイルクレンジングの場合は、
すすぎの後にも、ぬめりが残る場合もあります。

その場合は、乳化させると良いです。

やり方は顔の上で水を加えて、
白濁するまで混ぜます。

すすいだ後の、ぬめりもなくなり
汚れ落ちスピードも上がります。

オイルクレンジングの使い方 まとめ

メリット(良い点)
・マスカラなども簡単に落としてくれる
・洗浄効果が高く鼻の白い角栓や黒ずみに効果的
・時間をかけずにクレンジングができる

デメリット(悪い点)
・肌に負担が大きく乾燥肌やニキビが生じることも
・セラミドなどの細胞間脂質に馴染んで傷つけることも
・洗った後にぬめりが残る

オイルクレンジングの上手な使い方
・早めのすすぎ
・すすぎの後に化粧水スキンケアをして乾燥肌を防止
・乳化させることで洗い流した後の滑りを防止

毛穴ケアの関連記事
ホットクレンジング マナラ 口コミ 芸能人の愛用者が多い秘密は?
松井由貴美 モデル 愛用 毛穴 クレンジングとは

キーワード
オイルクレンジング デメリット
オイルクレンジング 良くない
オイルクレンジング 角栓
オイルクレンジング おすすめ
オイルクレンジング 使い方
オイルクレンジング 毛穴
オイルクレンジング ニキビ
オイルクレンジング 乾燥

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る