ほうれい線が原因 注意!あっという間に「老けた」印象に早変わり

ほうれい線が原因 あっという間に
「老けた」印象に早変わりしてしまう。

どんなに若くても、頬に線を2本入れるだけで
印象は大きく変わってしまいます。

ちょっと怖いですね。

ほうれい線 は漢字で書くと
「豊齢線」と書きます。

・若くても出てくる「ほうれい線」の恐怖!

年齢を重ねると出るようなイメージですが
年齢に関係なく若い人にも出てくる
のが、ほうれい線です。

ほうれい線ができると
10代20代も年齢に関係なく
あっという間に「老けた」印象に早変わり

アンチエイジングの大敵です。

ほうれい線ほうれい線は何が原因でできるのでしょうか?

・なぜ!ほうれい線  3つの原因

ほうれい線 の主な原因は以下の3つです。
原因によってほうれい線は対策の方法が
違いますので注意が必要です。

・肌のハリ・弾力の低下

肌のハリ・弾力の低下 はほうれい線ができる
最大の原因です。

この場合は
加齢が原因となります。

ハリや弾力を取り戻せば解消しますので
エイジングケア化粧品を使ってケアしましょう。

・筋肉の衰え

筋肉は使わないでいると衰えます。
そして、皮膚の重みを支えきれなくなり、
皮膚が垂れ下がって「ほうれい線」 を作ってしまします。

主に加齢によるものですが、
若くても筋肉の使い方で出ることも

顔の表情筋の問題や
片方の歯でしか噛まない
ことなどで顔の筋肉は衰えます。

→筋肉の衰えによる「ほうれい線」対策は
「筋トレ」フェイスエクササイズなどが対策としてあります。
顔ヨガ エクササイズはこちら>>>

・骨格や筋肉の付き方など、生まれつきの原因

こちらは、生まれつきの原因でできる「ほうれい線」
年齢に関係なく出るのが特徴です。

→美容外科でのヒアルロン酸注入や
プチ整形などの対策が考えられます。

まとめ

ほうれい線は加齢の要因だけでなく
様々な要因で発生する

ほうれい線の原因別に
対応策が必要

主な、ほうれい線の原因は

  1. 肌のハリ・弾力の低下
  2. 筋肉の衰え
  3. 骨格や筋肉の付き方

・肌のハリ・弾力の低下の原因の「ほうれい線」
→エイジングケア化粧品

・筋肉の衰えによる「ほうれい線」
→「筋トレ」フェイスエクササイズ

・骨格や筋肉の付き方「ほうれい線」
→ヒアルロン酸注入やプチ整形

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る