老け顔の原因と改善 老化の進行を遅くできる方法


紫外線の皮膚老化対策以外に必要なことは?

 

老け顔の悩みってかなり深刻

  • 最近老けてきたとよく言われる、若々しい顔と肌になりたい
  • 20代女子です老け顔で見た目の年齢が相当上にみられる。
  • 30代女子です、老け顔がコンプレックス、恋愛対象外にみられてる。
  • アラフォー女子です、顔のたるみやシミなど老け顔ににられます。

老け顔 原因は何?

老け顔の人に
どこが老けてるのか聞いてみたら
目の下のクマと小ジワ

老け顔は科学的に解明されていませんが

見た目年齢=お肌の老化と体内年齢のようです。

ふけて見える人はその分
お肌が老化しているということ

また、老け顔、見た目の老化は
猫背ばどの姿勢の悪さとも関係あります。

肌老化の要因は
時間的老化、光老化(紫外線)活性酸素による老化、
炎症による老化などがあります。

皮膚の老化防止には
紫外線などの外からの刺激に対する老化対策と同時に
体の内側からの老化対策も必要ですね。

体の内面からの老化対策

体の内面からの老化対策には

・ビタミンCの導入
・抗酸化成分の含有率の高い食事を摂る。

などの摂取が有効です。

老けることは酸化です。

酸化を遅らせることで
老けは抑えられると思います。

抗酸化とアンチエイジング

肌の老化対策として
ビタミンC、ポリフェノールなど活性酸素を除去する
抗酸化物質を摂ることが大切です。

ビタミンCは
空腹時より満腹時の方が吸収率も良くなります。

ビタミンCは果物や野菜で摂れない場合は
こまめなサプリメント補給をオススメします。

また、ビタミンCは寝る前は
コラーゲン生成にもなるので、しっかりと
とりましょう。

お肌の活性酸素対策として、
抗酸化成分(活性酸素を消去する成分)を配合したコスメがお薦めです。

・肌老化を防ぐ抗酸化成分

肌老化を防ぐ抗酸化成分は以下のようなものがあります。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は
活性酸素から肌を守ってくれる役割があります。

紫外線などの刺激による光老化は
活性酸素が発生して、細胞が傷つけれることに
よって起こります。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10
こちらも紫外線による皮膚表面の「活性酸素」抑制効果が
非常に高く、シワの改善効果あります。

ビタミンEオイル

ビタミンEオイルは、お肌の治癒力を高める
作用があります。

また、抗酸化作用もあり、
しわやたるみなどに効果があります。

アルファリポ酸

αリポ酸自体に抗酸化力があります。

しかし、アルファリポ酸の凄さは以下にあります。

一度使われたビタミンC・ビタミンE・コエンザイムQ10など
体内で再び活性化させ、永続的に
体の錆びや肌の老化を防ぐ機能です。

アメリカでは数多くのスキンケア商品に
αリポ酸が配合されています。

プラチナナノコロイド(白金)

白金ナノコロイドにはすべての活性酸素を除去する働きがあります。

その効果の持続性も凄く
他の抗酸化成分の20倍以上

半永久的にマイナスイオンを発生させ、
お肌のバリア機能を強化する働きがあるといわれています。

皮膚の老化+姿勢の悪さも

老け顔、皮膚の老化は
服装や、雰囲気によって
そのように見える可能性もあります。

ストレスや寝不足も良くありませんので
最低でも6時間は寝ることを心がけましょう。

自分が心を開いて
気持ちを新たにできれば人生は変わります。

老け顔、老化で
ふさぎこんでいると
悩んでいても更に老化がすすむだけ。

人生たのしみたいのであれば
心を開いて
楽しむために頑張ることが大切です。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る