• 2017.4.22
  • 日焼け止め塗り直し不要?顔の塗り直し方法って迷ってない? はコメントを受け付けていません。

日焼け止め塗り直し不要?顔の塗り直し方法って迷ってない?

日焼け止めクリームの顔の塗り直しについて

日焼け止めの容器には
こまめに塗り直してくださいと書いてありますが
顔はメイクが崩れるのでどうやって塗り直すのでしょうか?

日焼け止め塗り直しは不要なのか?

顔の日焼け止め塗り直しは不要?それとも必要?

日差しの強い季節、日焼け止め 塗り直し は不要ではありません!!

日焼け止めの降り直しは必要です。
しかし、顔に塗り直したくても
メイクをしているので、できません。

海に行く念入りに塗り直しをしようと思う
しかし、顔の塗り直し方法がわからない

化粧直しの方法と日焼け 止めってどうしたらいいの?

日焼け止めの顔の塗りなおし方法がわからない?

 

通常、日焼け止めクリームを塗った上から
時間が経った後にさらに塗る
2、3時間に1度塗り直した方が良いとされています。

しかし、顔に日焼け止めを塗り直す場合
すべてのメイクをやり直しするのでしょうか?

顔は日焼け止めファンデの順でしていますよね。
なので、ファンデの上から日焼け止めを塗るのは抵抗があります。

日焼け止めの塗り直し方法(顔)

主に塗り直しするのは主に体の部分かと思います
顔はファンデーションをしていますし
また落とすのに時間がかかり大変です。

また、ファンデーションを落としてまでの塗り直しは肌負担にも良くないですね。

日焼け止め 塗り直しにはパウダーが有効

メイクの上から日焼け止め パウダー

顔は化粧品を重ねるし
UVパウダーを上から重ねる程度でオッケーです。

日焼け止め 塗り直しの時間と頻度について

顔の日焼け止め 塗り直しの時間と頻度ですが

約、2〜3時間ごとに
ベースパウダー塗り直すのが効果的です。

もちろん腕や足はこまめに日焼け止めを塗り直しましょう。

スプレー式の日焼け止めがオススメ

また、スプレー式の日焼け止めで
メイクの上からスプレーできるものがあります。

日焼け止めとメイクの仕方に工夫を

また、メイクが崩れそうで嫌な場合は
朝のメイク時にしっかりと日焼け止め効果の
入ったものをペーストして使う

また、通常の外出程度であれば
お化粧直し(ファンデを塗り直す)だけでも
紫外線カットには効果があります。

紫外線吸着剤は良くない?

紫外線吸着剤は良くない?
肌荒れを起こすとありますが、

紫外線吸着剤=悪いと言うわけではありません。

必要以上に強いものを使用するのはお肌に負担が大きくなります。

例えば通常の外出時にはSPF 50は使わない
(SPF50は海や山など)

普段であればSPF20から30位で十分です。
2時時間おきに塗り直しするのが効果的です。

まとめ 顔の日焼け止めの塗り直し

顔の日焼け止めの塗り直しはメイクが崩れるので
SPF20〜30のベースパウダーを上から重ねる程度でOK

スプレー式の日焼け止めでメイクの上からスプレーする
・朝のメイク時にしっかりと日焼け止め効果の入ったものをペーストしておく

ただし、SPF50以上はお肌に負担がかかるので普段は使用しない
SPF20から30位を2〜3時間おきに塗りなおすのが効果的

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る