• 2017.4.18
  • 日焼け止めを塗り忘れて焼けてしまった肌を白く戻す方法 はコメントを受け付けていません。

日焼け止めを塗り忘れて焼けてしまった肌を白く戻す方法

日焼け止めを塗り忘れて焼けてしまった肌を白く戻す方法

うっかり日焼けを白い肌に戻す方法は?

・夏の日差しで、うっかり日焼けしてしまった
・日焼け止めを塗り忘れて外出して日焼けしてしまった

などなど、外出のときつい忘れがちな日焼け止め

これからの季節
うっかり日焼けと言うのも多くなりそうです。

紫外線にさらされて日焼けしてしまったお肌
赤くなったりしたお肌は
どうやったら、元の白い肌に戻せるでしょうか?

日焼け止めを塗り忘れて外出して焼けてしまった肌を白く戻す方法

1.日焼けしてしまった肌への対処

まずは、日焼けしてしまった肌への対処が先決です。

紫外線があたって赤くなった肌は
保湿+美白のお手入れをまず実施しましょう。

紫外線によってお肌は潤いも奪われています。
まずはローションやミルクでしっかり保湿することが基本です。

保湿と美白ですが
1本で保湿と美白ができるものを選べば
毎日のスキンケアが簡単になります。

これだと長続きしそうです。

2.更なる日焼けを防止する

また、これらのお手入れとともに
できるだけ紫外線を避け日焼けを
防止することが大切です。

野外での活動であれば、
SPF値、PA値ともに高めの日焼け止めを
ムラなく肌につけて外出しましょう。

特に紫外線を受けやすい
顔の鼻の部分、頬、額等は
重ねて塗っておくと強い日差しの時でも安心です。

また日焼け止めは汗で流れたり
手で擦ったりした場合取れてしまいます。

なので、外出の時は
こまめに塗り直すようにする
事が、ポイントです。

日焼け止めを塗り忘れて
焼けてしまった肌を白く戻す方法は

うっかり日焼けしてしまった肌をケアししながら
新たな日焼けを防ぐことが重要です。

まとめ 日焼けした肌を元に戻す

紫外線に当たって赤くなった肌は

1. まずは炎症しているお肌のお手入れ

保湿+美白により紫外線で乾燥したお肌に
潤いを与える。

2. 新たな日焼けを防ぐ

日焼けした肌をまた、日に当ててしまうと
日焼けした皮膚の色素が増えだして
色素沈着がおきたりします。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る